ようこそ、三方両得どっとCOMサイトです。買い手よし、世間よし、売り手よし!

水が燃える技術、ついに完成!!⑰

水が燃える技術、ついに完成!!⑰

マイヤーの水を燃やす技術を完成させた
日本人がい る!!

GhostRipon さん(HN)その人だ!!
有言実行、とうとう『
日本製品』を作り 上げた!!第17弾


 

 見事完成! セル。


 
【転載開始】2010年01月11日(月)
 

セル パイプ組立て2(セル製作)

テーマ:実験 できますた。

シリコーンガスケット塗ったりして手が汚くなったので、途中の画像はありませ ん。

タイラップだと固定が甘くなるので、ステンワイヤーで縛り上げることにしました。
こちらの方が、耐久性を含め安心だと思う。
電 気が流れるしね。

アウターパイプに2重(2×2の4重)にあるのは、上側はアウターパイプに巻きつけただけ。
ワイヤーが、アウ ターパイプのナットに引っ掛かかりつつ、電極板金の上部にも引っかかる。落下防止用。
下側が、板金とアウターパイプの固定用。(実際の固定はこち ら)
固定幅が狭いので、振動的には理にかなっているかもしれない。ケガの巧妙か?(笑)
この方法で固定するなら、電極板金に穴か引っ掛か かる突起を設けておけばよかったなあ・・・と思う。

ワイヤー径は、たしか0.6mmでバイクのドレンボルトなどのワイヤーロック用です。
こ んなところで、ワイヤーツイスターを出すとは(笑)
ちなみに、この工具は結構楽しめる。

ついでに書くと、ほかの使用工具は、M6 ナット用10mmのディープソケットとM5ナット用8mmディープ。
4mmと5mmの六角レンチですね。
電極板金のボルトはガッリチ固定 で、スペーサーは緩まない程度の弱め固定です。
裏蓋のナット部分にOリングは入れず、シリコンを塗っただけで固定してます。

ぶれ ているが、使います。

O0600041910367243711


固定は、こんな感じ。余分なワイヤーを切って完 成。

O0600045010367243713

O0600059510367243715



パイプサポート を組んで完成。

感慨深いな。テスターでの導通チェックも問題なさそうだ。

O0600067310367243864

O0600066210367243865

O0600039610367243866  

 


ワッシャーを入れていたのを、プラスとマイナス が近い(1~2mmくらい)ので、火花防止のため取りました。
セルパイプのギャップ以上あれば問題なさそうですが、一応、動作時の確認事項にして おこう。
端子同士のギャップも考えておかないとね。

O0600060010367243869


とりあえず、これでセルは完成です。
(正 確には、アクリルの筒に入れる必要がありますが)

それにしても、滞りなく作れたものだ。

だいたい、川野から風張駐車場く らいには来た気がする。(奥多摩周遊道路での例え)
頂上まで来たから、あとは下り、便所コーナーに注意だね(笑)

こ れでやっと、動作試験のコンディショニングに入れるな。
これからが実験の本番。
気を引き締めてかかろう!


実験は 続く。


テーマ:実験のまとめ
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10428585367.html

ブラウン・ガス(水で走る自動車)関連リンク集
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10368895283.html
 

【転載終了】


認証コード(4610)

a:1889 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional