ようこそ、三方両得どっとCOMサイトです。買い手よし、世間よし、売り手よし!

水が燃える技術、ついに完成!!⑬

水が燃える技術、ついに完成!!⑬

マイヤーの水を燃やす技術を完成させた
日本人がい る!!

GhostRipon さん(HN)その人だ!!
有言実行、とうとう『
日本製品』を作り上げた!!第13弾


 セル製作はさらに続く。余談はさておき、どんどん進もう。


 ここまで懇切丁寧な実況中継があれば、物作りの得意な方は、充分に挑戦できる情報だろう。論より証拠という言葉がある。作って、その性能を競ってみればいいのだ。


 効率がどうのこうのと言う必要すらない。やってみるに限る。


 
【転載開始】2010年01月07日(木)
パイ プ製作(セル製作)

テーマ:実験 1)インナーパイプの製作

切って、バリを取りつつ全長を合わ せ、Φ5の穴あけ、ダイソーのネット紙やすり#150でやすって完成。
このネット紙やすりですが、耐久性抜群、ガリガリ削れて目詰まりしない優れ ものです。(オススメ)

O0600040010364872924


一 応内側もやすったけど、多分必要ない作業だと思う。

O0600045010362692116


2)アウターパイプの製作
大変なアウターパイプ製作。
バリを取りつつ全長を合わせ、 まずケガク。
周に対してのケガキ線はパイプカッターを利用。
アホなので変なところを削らないように、マジックで補助も書いておく。

O0600045010362691643


ス ロットは、カナノコで切りますた。(ステン用の高い刃を使わないとすぐ切れなくなる)
切断面がギザギザなのと、バリがすごい。
ネジ切りよ うの下穴(Φ3.2)を、ダイソーのコバルトドリルであけてM4ネジきり。
サンダーでやればスロットは容易く切れると思いますが、他の部分も削っ てしまいそうなので使用せず。
一番右は、試しに紙やすりでやすってみたもの。

O0600045010362691644


ス ロット奥の角をリューターで荒削りしたあと、ダイヤモンドやすりで仕上げ。
インナーパイプをやすったネット紙やすり#150で、こちらも全体をや する。
光ってくると、モチベーションが上がる(笑)

O0600045010362691648


ポ リネジとナットでギャップの微調整をしたあと、瞬間接着剤(液体)で固定し、ネジの頭を落とす。
(大丈夫だと思うけど、クリアランスがギリギリっ ぽいので一応やっておく)
M4ナットはポリ(100個800円)、ステン(100個600円)でステンにしました。(購入は西川)
ナット の厚さ3.2mm、パイプ肉厚1.5mm、ギャップ1mm、計5.7mmなので、M4×6で丁度良い計算。
しかもネジとナットの硬さが違うので、 刃が逃げて頭をキレイに落とせました。

O0600045010362691650


は み出た瞬間接着剤を取り除いて完成。1本神隠しにあう(笑)

O0600045010362691652


こちらは、内側面が重要そうなので、ちゃんとや すりました。
キレイになったものだ。

こう書くと簡単に作業が済んだように思えますが、旋盤がないので、つかむ方法を検討したり
大 変だったのは言うまでもない。


とりあえず、川野から月夜見第2くらいには来た気がする。(奥多摩周遊道路での例え)
2009年12月15日から二輪車の通行規制が実施されているとは・・・


使用したダ イヤモンドやすりたち。(From ダイソー)
短いヤスリは先端が邪魔なので切り落とした。(スロット加工用)
エポキシボンドは、こんな に量を必要としませんが(サポート製作に使用したもの)
2液性なら、ダイソーのでもOKだと思う。
左の瞬間接着剤(液体)は、ネジ固定に 使用したもの。(From ダイソー)
ダイソーの回し者みたいになってきた(笑)

O0600045010362741542


余談:
注意書きに樹脂には使用するな とあったのですが、試しに、浸透性のロックタイトをポリネジに使用したところ、
やはりポリネジが熔けました(笑)
そのような経緯で、瞬間 接着剤を採用しました。

あとは、電極板金つくりだな。


ブラウン・ガス(水 で走る自動車)関連リンク集
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-10368895283.html
 

【転載終了】


認証コード(4839)

a:1902 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional